“THE GUNDAM BASE TOKYO”BLOG

【限定品紹介】6月のガンダムベース限定ガンプラをご紹介!

福岡

  • LINE
  • Twitter
  • FACEBOOK
  • Instagram

こんにちは!

 

ガンダムベース福岡 シノです。

 

先日ガンダムベース公式Twitterにて新たな限定品情報が公開されました!

 

 

 

今回は6月21日(月)発売予定の新商品3アイテムをご紹介してまいります。

 

 

 

それではさっそくこちらから!

 

 HG 1/144 ガンダムベース限定 ガンダムマークⅡ(21stCENTURY REAL TYPE Ver.)

 

 

 

パッケージアートも渋くてめちゃめちゃカッコいいです!

 

 

21stCENTURY REAL TYPE Ver.」ということで、オリジナルの水転写式デカールが付属します。

「リアルタイプカラー」特有のライン状のものやエウーゴのロゴなど、豊富なパターンのマーキングが用意されています。

 

 

まずは全身を、付属の水転写式デカールを貼る前と貼った後でみていきましょう。

 

 

グレーやネイビーブルーの成形色で寒色系のカラーリングに変更されたボディにアンテナや胸部のゴールドが映えます。

 

 

 

 

(記事内の完成品は水転写式デカールを貼ったのちにつや消しトップコートを施しています。)

 

 

続いては各部をアップで。

 

 

 

 

一般販売の「HG 1/144 ガンダムマークⅡ」2種類と比較。

 

 

 

 

付属品です。

ビーム・ライフルをはじめとした武装類の成形色もガンメタル系の色味に変更されています。

 

 

アクション。

 

 

ビーム・ライフルなども成形色が変更されたことにより、単色でも見栄えが良くカッコいいです。

 

 

 

 

 

 

ベースキットの可動が優秀なので、ダイナミックな蹴りなどのアクションポーズも自在にとることができます♪

 

 

 

 

好評販売中の「HG 1/144 ガンダムベース限定 ド・ダイ改(21st CENTURY REAL TYPE Ver.)」に乗せてみました。

どちらも落ち着いた色味の成形色なことにくわえ、水転写式デカールのマーキングで親和性が高いです!

 

 

そして好評販売中の2点のガンダムベース限定ガンプラと合わせて、アーガマのガンダムチームを並べてみました。

 

 

壮観です!

 

続いてはこちら!

 

 ENTRY GRADE 1/144 ガンダムベース限定 RX-78 ガンダム [ペインティングモデル]

 

 

 

ついに先日一般販売も開始された”ENTRY GRADE”のガンダムがペインティングモデルとして登場!

 

ランナー構成などは『ENTRY GRADE 1/144 RX-78-2 ガンダム』と同様です。

 

 

ここで注目ポイント!

こちらの『ENTRY GRADE 1/144 ガンダムベース限定 RX-78 ガンダム [ペインティングモデル]』では、

説明書に川口名人による制作ワンポイントテクニックの解説を掲載しています!

 

 

マスキングやウェザリングのコツなど、読み応えのある内容になっています!

 

【川口名人プロフィール】

 

 

 

それでは組み立てた商品をみていきましょう。

 

 

ペインティングモデルということで、各部はホワイト・ライトグレー・グレーの成形色となっています。

 

 

『ENTRY GRADE 1/144 RX-78-2 ガンダム』と比較です。

 

 

モノトーンでシンプルな「ペインティングモデル」ですが、ロールアウトカラーのようにも見えてこのままでも十分”アリ”な感じです♪

 

 

現在販売中の「ペインティングモデル」たちと。

 

続けていくつかアクションポーズ。

 

 

 

 

 

 

 

ここでせっかくの「ペインティングモデル」なので、福岡店スタッフにも塗装にチャレンジしてもらいました!

 

 

①「RX-78-2ガンダム」の配色を全身メタリックカラーで塗装。

 

 

②左半身のみを「ジオン軍に鹵獲されたガンダム」のイメージで塗装。

 

 

今回は2種類とも塗料はガンダムマーカーのみを使用し、塗装してもらいました。

※塗装作業の際はガンダムマーカーエアブラシシステム(別売り)を使用しています。

 

”次世代のファーストガンプラ”と銘打たれた『ENTRY GRADE 1/144 RX-78-2 ガンダム』がベースのため、

”これから塗装にチャレンジしたいかたのファーストガンプラ”としてもおすすめです!

 

 

さて、ラストにご紹介するのはこちらです。

 

 1/100 ガンダムベース限定 MSエフェクト01(クリアブルー)

 

 

 

造形の異なるビームエフェクトとバーニアエフェクトが2種類×2つずつ同梱されています。

 

まずはビームエフェクトから。

 

 

MGなどの1/100スケールに主に対応しています。

 

 

接続軸の径が合えばHGスケールにも使用できます。

 

 

続いてはバーニアエフェクトを。

 

 

シナンジュ・スタインへは、発売済みの『1/100 ガンダムベース限定 MSバーニア01&エモーションマニピュレーター(連邦系)』と組合せて使用しています。

 

 

バーニアエフェクトはビーム・ライフルなどの発射エフェクトとして使ってみるのもおもしろいですね!

 

 

続いてはビームエフェクトをロケットランチャーの発射エフェクトとして使用してみました。

 

 

 

アイデア次第でいろんな楽しみ方ができそうです!

 

 

というわけで、6月のガンダムベース限定品の紹介でした。

 

渋いカラーリングと新規デカールでめちゃめちゃカッコいい仕上がりとなった「HG 1/144 ガンダムMk-Ⅱ」に

塗装の入門キットとしても最適な「ENTRY GRADE ガンダム」。

使い方にいろんな可能性を秘めた「MSエフェクト」と、6月のガンダムベースも注目アイテムが目白押しです!

 

今回ご紹介した3つの新商品は6月21日(月)発売予定です!

 

 

ガンダムベース福岡店頭でもさっそく展示いたしております!

ご来店の際はぜひ実物もご覧ください♪

 

それでは今回はこの辺で~!