“THE GUNDAM BASE TOKYO”BLOG

【スタッフ作例紹介#4-1】すいプラ連動企画!リアルタイプカラーCON2021 前編

福岡

  • LINE
  • Twitter
  • FACEBOOK
  • Instagram

スタッフブログをご覧のみなさんこんにちは!!

 

 

ガンダムベース福岡のよしおです!!

 

みなさんは『すいプラ』をご存じですか?

『川口名人のすいプラ』はYouTube THE GUNDAM BASE TOKYO公式チャンネルにて毎週水曜日に配信されている番組で、川口名人たちによるガンプラ制作テクニックなどを配信しているガンプラLIVEバラエティです!

 

-川口名人プロフィール-

 

そして川口名人が2020年度の最後に主催する視聴者参加型企画コンペが

「リアルタイプカラーCON2021」です!!

 

大好評発売中の川口名人プロデュース商品!

ガンダムベースにて販売中の『21st リアルタイプカラーモデルシリーズ』各種の人気にともなって

・21stリアルタイプカラーモデルもしくは旧1/100リアルタイプカラーモデルを仕上げTwitter投稿。

・通常商品をリアルタイプカラー風に仕上げTwitter投稿。

という条件のなか…

 

 

ガンダムベース福岡スタッフも参加させていただきました!!

今回は「己のリアルタイプ」を追求したスタッフたちの作例をご紹介いたします!!

 

 

 

 

それでは早速ご紹介していきます!

 

 

 

トップバッターはこの作品!!

 

『HY-GOGG ~ゲレンデも爆破するほどの恋~』

 

ハイゴッグをジオラマ風にしてみました!

土台はメラミンスポンジを使用、さらにちぎったメラミンスポンジと綿で情報量を追加!

雪の中に潜み、攻撃をする瞬間を表現しました!! (制作者より)

 

 

ここで注目ポイント!!

なんとこちらの塗装はガンダムマーカーのみを使用しています!!

『ガンダムマーカー バルバトスホワイト』を使用し、

まだら模様や滲みを作る事により寒冷地仕様の迷彩塗装を施してあります!!

 

 

 

雪の中からこんにちは♪

 

 

 

ミサイル発射!!

 

 

 

続いてはこの作品

 

『ナイトニングガンダム』

 

 

使用キット:HGBF 1/144 ライトニングガンダム

 

 

『ナイト』と言うだけにこの作品はオリジナル設定の夜間戦闘仕様機!

 

 

実在する兵器をイメージしたカラーリングを取り入れました!

青味のかかった白をグレーに、青を黒に変更!

それに合わせて黄色と赤のトーンも下げており、仕上げにチッピング塗装を施してあります!! (制作者より)

 

 

 

 

 

 

続いては

 

『イフリート改・ベース限定』

 

 

使用キット:HG 1/144 ガンダムベース限定 イフリート改[メタリックグロスインジェクション]

 

 

 

 

ここで注目ポイント!!

こちらは一見成型色を利用したお手軽工作かと思いきや、

なんと!全塗装が施された作品なんです!!

 

 

 

 

塗装は下地をシルバーで塗装し、その上にメタリックレッド・メタリックブルー等を塗装!

半光沢のトップコートをおこない金属感を演出しました!

仕上げにリアルタッチマーカーのグレー2・グレー3・ブラウンを使用してウェザリング!!

戦場をくぐり抜けている姿をイメージさせる塗装を行いました!! (制作者より)

 

 

 

 

 

続いては

 

『SDガンキャノン 21st CENTURY REAL TYPE Ver.』

 

 

使用キット:BB戦士 225 ガンキャノン

 

 

BB戦士のSDガンキャノンをリアルタイプカラーで塗装!

黄色部分とバイザーの内部だけ部分塗装を行い、のこりはウェザリング塗装のみ!

ウェザリングカラーはお手軽に質感をリアルに寄せることが出来るのでおススメです!! (制作者より)

 

 

ライフルとハンドパーツはHGガンキャノンから流用!

なんとハンドパーツは改造なしで取り付けることが出来ます!!

 

 

 

 

 

続いては

 

『ガンダムバルバトス 地上戦仕様』

 

 

使用キット:HG 1/144 ガンダムバルバトス

 

 

地上での戦闘時をイメージしてバルバトスを制作!

工事用の重機を参考にスポンジチッピングを施し、ウェザリング塗装を行いました!! (制作者より)

 

 

装甲など影になる場所には黒い塗料のウェザリングで影の表現を行い

日差しが強い砂ぼこりが舞う戦場を駆け抜ける姿を意識して塗装しました!! (制作者より)

 

 

 

 

 

続いても、バルバトスと同じビルダーの作例!

 

『ガンダムヴィダール 宇宙戦仕様』

 

 

使用キット:HG 1/144 ガンダムヴィダール

 

 

宇宙での戦闘をイメージしたガンダムヴィダールを制作!

宙域のデブリや隕石の破片で傷ついた汚れを意識してウェザリングしました!! (制作者より)

 

 

機体の影を誇張したいところやスス汚れを黒でウェザリング!

より自然でリアルな兵器感を目指して制作しました!! (制作者より)

 

 

 

 

 

続いては

 

『ヤクト・ウィンダム』

 

 

使用キット:HG 1/144 ウィンダム

 

 

こちらはSEED DESTINYでの『デスティニープラン』以後

とある傭兵が改修を重ねて使用しているというオリジナル設定の機体!

 

 

頭部パーツをガンダムフェイスに変更し印象の変化を試みました!

塗装はガンダムマーカーをメインに使用、ジェットストライカーは戦闘機をイメージしたカラーに!

最後に全体をリアルタッチマーカーのグレー・ブラウンを使い、戦闘時のダメージや汚れを表現しました!! (制作者より)

 

 

 

 

 

最後に紹介するのは

 

『メタルブラックウォーリア』

 

 

使用キット:HGBF 1/144 ライトニングブラックウォーリア

 

 

こちらはHGBF 1/144 ライトニングブラックウォーリアを

鉄で作られたリアルな質感を出すために、輝くメタリック系の塗料で塗装!!

 

 

『MG 1/100 アメイジングレッドウォーリア』を参考に新規モールドを追加し

ライトニングブラックウォーリアの特徴である2色の『黒』を2種類のスプレーで再現!

仕上げに光沢トップコートをかけコンパウンドで磨き上げを行いました!! (制作者より)

 

 

 

今回はここまでになります!

みなさんも自分だけのリアルタイプを追求してみてはいかがでしょうか?

 

 

2021年4/7(水)放送の『川口名人のすいプラ # 144【リアルタイプカラーCON2021の作品紹介】』では

リアルタイプカラーCON2021にご参加された一般ユーザーの皆さんの作品をご紹介しております!!

 

↑画像をクリックすると『すいプラ # 144【リアルタイプカラーCON2021の作品紹介】』に移動します。

 

次回、4/14(水)の放送では福岡店スタッフ作例の紹介も予定しておりますのでお楽しみに♪

 

 

 

次回は後編をお届けします!

 

ガンダムベース福岡のリアルタイプ作例はまだまだ続きます!! 次回も力作揃いなのでお楽しみに!!!!

 

 

【次回予告】

この機体の正体は次回のブログで明らかに…!!

 

 

それではまた次のブログでお会いしましょう!!