“THE GUNDAM BASE TOKYO”BLOG

【制作レポート#5-1】 RG 1/144 機動戦士ガンダム ラストシューティング ジオングエフェクトセット編 Part.1

福岡

  • LINE
  • Twitter
  • FACEBOOK
  • Instagram

スタッフブログをご覧のみなさんこんにちは‼

 

 

ガンダムベース福岡のよしおです!!

 

今回もやってまいりました制作レポート5弾!!

 

 

 

 

今回ご紹介するのはこちら!!

 

 

 

 

 

2021年最初を飾る、大注目商品……!!!!

 

 

 

 

 

「しかし!私もニュータイプのはずだ!!」

 

 

 

『RG 1/144 ジオング』がいよいよ登場です!!!!

 

 

 

人気の高いジオングを最新の技術とデザインでRG化!!

ジオングの特徴的な機構やポージングを再現するため、

実機考証に基づくオリジナルギミックを1/144スケールに凝縮!!

「アドヴァンスドMSジョイント」を内蔵し、滑らかで迫力のある表現と、緻密なディテールを両立!!

 

 

今回は重点的に、こちらの商品『RG 1/144 機動戦士ガンダム ラストシューティング ジオングエフェクトセット』をご紹介いたします!!!!

 

 

こちらの商品は、2020年11月に開催された GUNPLA EXPO TOKYO 2020 feat.G-conference にて

先行販売された商品でしたが、いよいよ一般店頭にて発売されます!!

 

 

こちらは同時発売予定の『RG 1/144 ジオング』単品にエフェクトパーツと台座が付属したセット商品です!!

それだけではなく!別売の『RG 1/144 RX-78-2 ガンダム』に対応した

「ラストシューティング」シーンが再現可能な「ガンダム用エフェクト」と「シーンベース」が付属いたします!!

 

↑バナー画像クリックでRG  1/144 機動戦士ガンダム ラストシューティング シオングエフェクトセット商品ページへ移動します。

 

 

 

今回はこちらの『RG 1/144 機動戦士ガンダム ラストシューティング ジオングエフェクトセット』発売直前制作レポート2回に分けて行います!!

 

 

各種ギミックはもちろんのこと、単体版とセット版の違いも徹底紹介していきます!!

最後までお見逃しなく!!

 

 

 

 

 

早速箱を開けてみましょう!!

 

 

 

 

バン!!!!

 

RGシリーズならではの細やかなパーツがいっぱいです!!

 

 

 

それでは恒例のランナー紹介から始めます!!!!

 

 

 

 

まずは“アドヴァンスドMSジョイント”と多色成型ランナーです。

 

続きまして黄色、赤、青のランナーです。

 

装甲部になるライトグレーのランナーです。

 

グレーのランナーです。フレームやバーニア部で構成されております。

 

なんと!本商品にはディスプレイベースと腕部パーツ用のディスプレイパーツが付属いたします!!

 

説明書とリアリスティックデカール、リード線です。

 

 

ここまでが、通常版の『RG 1/144 ジオング』と同じパーツ構成になります!!

 

 

 

 

ここからは

 

『RG 1/144 機動戦士ガンダム ラストシューティング ジオングエフェクトセット』の付属パーツになります!!

 

 

こちらがエフェクトパーツ類になります!

 

指メガ粒子砲とガンダム用エフェクトパーツになります!

 

ラストシューティング用ディスプレイベースです!!

 

 

説明書です!『組み立てる前に必ず本書をご確認ください。』の表記がございますので、注意して組み立てていきます!

 

 

 

ランナーの紹介が終わったところで早速組み立てていきます!!

 

 

 

 

まずは頭部からです!

 

RGシリーズならではの細かいパーツで構成されております!

 

装甲部を付けていきます!!

 

しっかりと色分けが再現されており、ライトグレー部も2種類の色で構成されております!

 

 

ここで注目ポイント!!

モノアイ可動は内部に歯車状のギミックがございまして……

 

 

 

なんと!首の動きに連動し、モノアイが左右に可動いたします!!

 

 

また、モノアイの上下可動は内部パーツを外すことで再現可能となっております!

 

さらに、頭部バーニアは前後に可動いたします!

 

後頭部にはハッチオープンギミックがあり、内部のコクピットのディテールもしっかりと再現されております!!

 

 

 

 

つづきましては胸部です!!

 

腰部と接続する関節部はこのように可動いたします!!

 

 

装甲パーツを取り付けて完成です!!

 

ここでまた、注目ポイント!!

この胸部には驚くべきギミックがございます……!!

 

 

 

 

なんと、胸部可動に連動し、前後4か所のバーニアが展開いたします!!!!

 

 

また、肩部には引き出し式関節があり、広い範囲で可動させることが可能です!!

 

 

 

 

 

つづきまして腰部の組み立てです!!

 

 

大型バーニアには、なんと赤いリード線を使用いたします!

説明書に必要な長さの85mmが印刷されておりますので、マーカー類などで印をつけてカットするのがおすすめです!

 

リード線を円状に丸めてパーツにはめ込みます。

 

大型バーニアは6つのパーツで構成されており、組み立てた際の情報量が多いです!!

 

腰部後方の小型バーニア5つを取り付けて、フレーム部が完成しました!!

 

さらにトラス状のパーツを取り付けます!

 

装甲部を取り付けて…

 

腰部が完成しました!!

 

また、腰部スカートアーマーは展開が可能です!!

 

展開することによりバーニア部の可動範囲が広がり、様々な表現が可能になっております!!

 

さらに、大型バーニアは中央のロックパーツを外すことで可動範囲を広げることができます!!

 

 

 

 

続きまして腕部です!!

 

 

拳パーツは“アドヴァンスドMSジョイント”を採用!!

 

インサート成型なので切り離すだけで、指が可動!!  色分けも再現されております!!

指メガ粒子砲に付いているピンを外して拳パーツの完成です!!

 

最後に装甲パーツを取り付けて完成です!!

 

腕部は肘を曲げると装甲部がスライドいたします。

また前腕部をスライドさせ延長させることも可能です!!

 

肩パーツは一部が可動いたします!

 

 

 

 

全てのパーツを接続し…

 

 

 

 

ジオング本体が完成しました!!!!

 

 

 

 

 

続いてはオプション類の組み立てです!!

 

まずはディスプレイベースです。

 

専用の接続パーツを使用して…

 

ジオングをディスプレイ!!

 

また、腰部後方にもディスプレイベースの接続穴がございます!

 

腰部バーニアを前方に出したディスプレイも可能となっております!

 

 

つづいて前腕用ディスプレイパーツです。

接続部はディスプレイベースにも対応しております!

 

黒いリード線を腕部に接続します!

 

前腕部をスライドさせ、露出したジョイント部に接続します。

 

 

各ディスプレイパーツを接続し、前腕部射出状態を再現いたしました!!

 

 

 

また、腰部のパーツを外し…

 

降着装置のパーツを間に挟むことで、駐機状態が再現可能です!!

 

 

 

仕上げにリアリスティックデカールを貼り、

 

RGジオング完成です!!!!

 

 

 

 

そしてこちらが、装甲を外したフレーム状態との比較でございます!!

 

 

ここまでが通常版の『RG 1/144 ジオング』と同じ仕様になります!!

 

 

 

今回はここまでです!!

 

次回はいよいよ『RG 1/144 機動戦士ガンダム ラストシューティング ジオングエフェクトセット』に付属する、エフェクトパーツ類の制作レポートになります!!

 

 

 

人気の高いジオングを最新の技術とデザインでRG化!!

ジオングの特徴的な機構やポージングを再現するため、

実機考証に基づくオリジナルギミックを1/144スケールに凝縮!!

「アドヴァンスドMSジョイント」を内蔵し、滑らかで迫力のある表現と、緻密なディテールを両立!!

 

 

『RG 1/144 機動戦士ガンダム ラストシューティング ジオングエフェクトセット』は1月23日(土)発売です!!!!

 

↑バナー画像クリックでRG  1/144 機動戦士ガンダム ラストシューティング シオングエフェクトセット商品ページへ移動します。

 

 

 

また、~THE GUNDAM BASE LIVE~ 「教えて!ガンプラコンシェルジュ!!#128」では

『RG 1/144 ジオング』を徹底特集!RGの精密ディテールを動画でお届け!

↑バナー画像クリックで~THE GUNDAM BASE LIVE~ 「教えて!ガンプラコンシェルジュ!!#128」へ移動します。

 

 

それでは次回もお楽しみに♪