“THE GUNDAM BASE TOKYO”BLOG

【制作レポート#4-1】PG UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム編 Part.1

福岡

  • LINE
  • Twitter
  • FACEBOOK
  • Instagram

スタッフブログをご覧のみなさんこんにちは‼

 

 

ガンダムベース福岡のよしおです!!

 

今回もやってまいりました制作レポート第4弾!!

 

 

 

今回ご紹介する注目の最新商品はこちらです!!

 

“究極”からのさらなる進化!!!!

 

大注目の新商品!!

 

『PG UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム』

ついに登場です!!!!

 

 

 

時代の最高峰技術をもって開発されてきた“究極のガンプラ” PG[パーフェクトグレード]は

PERFECT GRADE UNLEASHEDとしてさらなる進化を遂げました!!

 

究極のクオリティとFINE BUILDの両立!!

ガンプラ40周年の研鑽を得てたどり着いた新たな回答。

その具現化した姿こそが「PERFECT GRADE UNLERSHED」です!!!!

 

↑バナー画像クリックでPG UNLERSHED 1/60 RX-78-2 ガンダム スペシャルページへ移動します。

 

 

 

今回はこちらの『PG UNLERSHED  1/60 RX-78-2 ガンダム』

発売直前制作レポートを行います!!

 

 

 

今回は2回に分けて、キットの特徴を余すことなく紹介していきます!!

最後までお見逃しなく!!!!

 

 

 

 

 

とっても大きなパッケージです!持ち手が付いているので、お持ち帰りがしやすいです!

 

 

 

それでは箱を開けてみたいと思います!!

 

 

バン!!

 

 

見てください!このランナーの数を!

福岡店のビルドルームの大きな机にも収まりきらない量です!!

 

 

 

 

早速、ランナー紹介をはじめます!!

 

まずは白いランナー、頭部や腰部装甲、武器類のランナーです。

 

同スケールのアムロとセイラの精密フィギュアも付属します!!

 

こちらは脚部と腕部装甲のランナーです。

 

こちらは脚部装甲のランナーです。

 

多色成型ランナーです。青や黄色、クリアパーツで構成されています。

 

赤いランナーは胴体、コア・ファイター、脚部、シールドのパーツがあります。

 

こちらは大型インサートランナーとポリパーツです。

 

こちらのグレーのランナーは胴体、腕部の内部フレームです。 

 

こちらは脚部の内部フレームです。

 

こちらは脚部と拳装甲のパーツです。

 

こちらの銀のメタリック成型色ランナーはトラスフレームのパーツです。

 

こちらのパーツはメッキパーツです。

シルバーメッキ、艶消しメッキ、クロームメッキの3種類のパーツが質感の違いを表現します!

 

 

 

こちらがバックパック、武器類のランナーです。

 

こちらはクリアパーツです。LEDユニットの導光効率を上げるためのパーツがございます!

 

 

こちらは金属パーツと、LEDユニット類です。紛失防止のためにしっかり個包装されております。

    

 

こちらはシール類です。ホイルシール、テトロンシール

そしてメタリック3Dシールとエッチングシールです!!

 

こちらが説明書になります。総ページ数72の大ボリュームです!

  

 

パーツ構成もCGで分かりやすくなっています!FINE BUILDの追求ですね!

 

 

また、主に使用するパーツのアナウンスもあり、必要なランナーだけをピックアップしやすくなっています!!

 

また各ランナーには部位のイラストがモールドしてある親切設計です!これもFINE BUILDの追求ですね!

 

 

 

 

ランナーの紹介が終わったところで早速組み立てていきます!!!!

 

 

この記事ではPG UNLERSHED 1/60 RX-78-2 ガンダムに搭載された

「GUNPLA EVOLUTION LINK SYSTEM」

「組立」「可動」「構造」「外装」「演出」5つのフェーズを1つずつ紹介していきます。

 

 

実際の工程とは一部異なりますのでご注意ください。

 

 

 

 

PHASE01「組立」はインサートフレームによる半完成品の骨格フレームです。

 

 

まずは脚部からです!

 

 

大型インサートフレームを切り取り、関節カバーを取り付けます。

 

つま先部分の内部フレームを組み立てます。

 

 

脚部が完成しました!

 

可動範囲も広く、2色のインサート成型がディテールの色分けも再現しています!!

 

 

 

つづきまして腰部フレームです。

 

腰部は内部を引き出すことにより可動範囲を広げることが可能です!

 

スカートアーマーの接続部はインサート成形になっており可動範囲も広いです!!

 

 

下半身が完成しました!

 

 

 

 

つづきまして胸部フレームです。

こちらはまだ何も取り付けられていないシンプルな構造になっております。

 

 

続いてコア・ブロックです。

 

コア・ファイターの他に非変形のコア・ブロックも付属いたします!

 

 

コア・ブロックはハッチが開閉し、コクピットのスコープ部が可動します!

 

 

ここで注目ポイント!!

 

PG UNLERSHED 1/60 RX-78-2 ガンダムはランナーの切り離しが可能です。

 

ランナーの状態から組み立てやすさを追求した設計になっており

 

工程で必要なランナーだけを切り離して組み立てていくことが可能なんです!

 

パーツの切り取り忘れを防止するアナウンスもございます!

 

 

続いては腕部です!

 

拳パーツは内部がメッキパーツになっており、装甲を取り付けることで一部が露出する構造になっております。

 

 

脚部同様、インサートフレームに関節カバーを付け完成です!

 

 

頭部もフェーズ1ではシンプルな構造となっております。

 

各パーツを接続し、上半身が完成しました!

 

 

 

上半身と下半身のあいだにコア・ブロックをドッキング!…

 

 

 

PHASE01完成です!!!!

 

骨格フレームが完成しました!!

 

 

 

 

 

続きましては

 

PHASE02「可動」

 

骨格であるフレームに胴体や腰回りの連動ギミックのある可動機構を組み込みます!!

 

まずは脚部から!

 

 

 

様々なパーツを取り付けていきます!!

シリンダー部や関節部にはメッキパーツが使用されています!!

 

 

 

 

そしてここからは新開発のエッチングシールの出番です!!

 

多彩なマテリアルを使用したPG UNLERSHEDのために開発された金属製のシールです!

 

通常のシールとは扱いが異なりますので、取扱説明書に記載されたエッチングシールの準備を行います!

 

 

保護シートをはがし、さらに金属シートをはがします。

 

これで準備完了です!

 

 

エッチングシールを貼り付けます。

 

金属シートをはがした際に「表」になっている面にのりが付いています!

 

 

エッチングシールの上にカバーパーツを取り付け、脚部が完成しました!

 

 

 

腰部はスカートアーマーのフレームを取り付けます!

 

 

胸部にもフレームパーツを取り付けました!

 

 

 

ここでバックパックの登場です!

 

 

バックパックのバーニアは金属パーツです!

 

PG UNLERSHEDの特徴である多彩なマテリアル、金属製ならではの重量感や質感の違いが出ております!!

 

バーニア内部はクリアレッドのパーツ、接続部は導光効率を上げるためのクリアパーツになっております。

 

 

 

続きまして腕部です、腕部にも金属パーツがあり、これにはすごいギミックが隠されております!!

 

 

 

新たに取り付けたシリンダーは拳をかたむけたり、ひねったりすると動きに合わせて連動いたします!

 

 

 

続きまして頭部です。

 

頭部バルカンの銃口も金属パーツで構成されております!

 

 

頭部センサー部にはメタリック3Dシールを使用します!

 

3Dシールの名のとおり、厚みのあるシールになっております!

 

 

 

これにてPHASE02完成です!!!!

 

 

骨格フレームにシリンダーやセンサーを追加し、だんだんとガンダムの形に近づいてまいりました!!

 

 

 

さっそく動かしてみました!!

 

しゃがみポーズや片足立ちも可能です!!!!

 

 

 

 

それでは

PHASE03「構造」に突入します!!

 

PHASE03ではトラスフレームの内部構造で情報量がさらに増え、プロダクトとしての存在感をさらに際立たせます!!

 

 

 

まずは脚部です、メタリック成型色のトラスフレームを取り付けていきます!

 

 

 

続きまして腰部です、エッチングシールも貼り付けます!

 

 

 

胸部、バックパック、腕部、頭部も同じようにトラスフレームやエッチングシールを使用します。

 

 

 

 

 

 

すべてのパーツの取り付けが終わりました。

 

 

PHASE03完成です!!

 

 

フレームの隙間から見え隠れする内部構造がかっこいいです!!

 

まさにモビルスーツを組み立てているような体験ができます!!!!

 

 

 

PHASE02との写真比較です!!!!

 

 

 

大きく印象が変わり、だんだんとガンダムに近づいてまいりました!!

 

 

 

今回はここまでです!!

 

 

ガンダムのメイン装甲を取り付けたPHASE04「外装」と

 

メンテナンスハッチオープンを実現したPHASE05「演出」は次回で紹介いたします!!

 

 

 

 

 

 

究極のクオリティとFINE BUILDの両立!!

 

ガンプラ40周年の研鑽を得てたどり着いた新たな回答。

 

『PERFECT GRADE UNLERSHED 1/60 RX-78-2 ガンダム』

は12/19(土)発売です!!!!

 

 

ガンダムベース福岡でも実物展示いたしております。

 

展示場所は入り口のエントランス内、40周年記念商品を展示しているエリアになります!

 

 

 

ご来店の際はお見逃しなく!!!!

 

 

 

 

それでは次回もお楽しみに♪