“THE GUNDAM BASE TOKYO”BLOG

【制作レポート#3-2】MG 1/100 ウイングガンダムゼロEW Ver.Ka 編 Part.2

福岡

  • LINE
  • Twitter
  • FACEBOOK
  • Instagram

スタッフブログをご覧のみなさんこんにちは‼

 

 

ガンダムベース福岡のよしおです!!

 

 

 

前回に引き続き『MG 1/100 ウイングガンダムゼロEW Ver.ka』

制作レポートを行います!!

 

 

↑バナー画像クリックで商品詳細ページへ移動します。

 

 

前回のPart.1では 各ランナーの紹介、本体の組立を行いました!!

 

 

今回はPart.1の続き、の組み立てから開始します!!

 

 

主翼の内部が歯車状にかみ合い、連動して開閉する仕組みになっております!!!!

 

 

副翼もスライド式で展開し、印象を変えることが可能になっています!!

 

 

そしてバックパックが完成しました!!

 

 

 

 

翼&バックパックを本体と接続しました!!

 

 

とってもかっこいいです!!!!

 

 

 

こちらは翼の展開状態の比較図になります。印象が大きく変わります!!

 

 

また、頭部と胸部のパーツを可動させ、ゼロシステムの展開時の表現も可能です!!

 

 

続きましてアクションベースを組み立てます!!

 

 

アクションベースはスカート後部のバーニアパーツを外し、接続します。

股下に接続をしないことで脚部との干渉をさけた構造になっています!

 

 

 

 

続きまして武器類の組み立てです!!

 

 

ツインバスターライフルは専用持ち手でしっかりホールド出来るようになっています!!

 

 

ツインバスターライフルの並列接続は各ジョイントを展開させます!

 

 

 

 

前腕部のアーマーをスライドさせ接続穴と接続、安定させることが可能です!!

 

 

 

本体の広い可動範囲と安定した接続により、おなじみの構えも無理なく表現が可能です!!

 

 

またツインバスターライフルは分離形態を折りたたみ…

 

 

左右の主翼にマウントが可能です!!

 

 

ビームサーベルは副翼のアームに収納します!

 

 

シールドは黄色いパーツがネオバード形態用に展開可能になっており

こちらも歯車状にかみ合い、連動して開閉する仕組みになっております!

 

 

シールドの接続は前腕部の赤いパーツを収納し、上から覆いかぶさるように接続します!

 

 

 

 

 

全てのパーツが完成しました!水転写式デカールを貼る前に…

各種形態に変形させていきます!!!!

 

 

■大気圏突入モード

 

大気圏突入モードは主翼内部にツインバスターライフルをマウントした状態でも再現可能となっております!!

 

 

 

■ネオバード形態(大気圏外モード)

 

ネオバード形態には大気圏外と大気圏内モードが存在します!

大気圏外モードは主翼を畳んだ状態になります!!

 

 

■ネオバード形態(大気圏内モード)

 

こちらの大気圏内モードは主翼を展開した状態になります!

 

 

 

 

 

各形態の紹介が終わったところで、水転写式デカールを貼っていきます…!!

 

 

 

デカール貼りが終わりました!!

 

 

 

MG 1/100 ウイングガンダムゼロEW Ver.Ka 完成です!!!!!!

 

 

水転写式デカールを貼ると、情報量が増え、また一層かっこよくなりました!!!!

 

 

早速いろいろなポーズをとらせてみましょう!!

 

 

写真を撮った際、うしろの影も翼の形になっていてとても綺麗でした♪

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?全2回に渡ってお送りした今回の制作レポート!

 

 

2004年に発売されたVer.kaシリーズ第2弾のウイングガンダム Ver.kaを経て…

 

ウイングガンダムゼロEWが、カトキハジメ氏の監修のもと"完全新規造形"で立体化!!

 

ぜひ一度手に取ってみてください!!!!

 

 

 

 

『MG 1/100 ウイングガンダムゼロEW Ver.Ka』は

 

2020年11月28日発売です!!!!

 

↑バナー画像クリックで商品詳細ページへ移動します。

 

 

 

 

 

それでは次回もお楽しみに!!