“THE GUNDAM BASE TOKYO”BLOG

【制作レポート#2】HG 1/144 バウンド・ドック 編

福岡

  • LINE
  • Twitter
  • FACEBOOK
  • Instagram

みなさんこんにちは!!

 

 

スタッフブログをご覧の皆様

 

ガンダムベース福岡「よしお」です!

 

 

 

今回は “あの”注目商品をご紹介させていただきます!!

 

 

 

 

 

ジェリド・メサ中尉、出るぞ!

 

 

 

圧倒的な大きさのパッケージ!!

バウンド・ドック待望のHG化です!!

 

 

↑バナー画像クリックで商品詳細ページへ移動します。

 

 

 

今回はこちらの『HG 1/144 バウンド・ドック』

発売直前制作レポートを行います!!

 

 

キットの特徴や、気になるMA(モビルアーマー)変形シークエンスを紹介していきますので、最後までお見逃しなく!!!!

 

 

 

 

それでは早速、箱を開けてみたいと思います!!

 

 

バン!!

 

たくさんのランナーが入っています!!

 

 

それでは早速ランナーを紹介していきます!!

 

 

まずはグレーのランナー、関節部や武器類です!

 

 

 

 

続きましてピンク色のランナー、バウンド・ドックの特徴的なパーツが目立ちます!!

 

 

 

続きまして紺色+多色成型ランナーです!大きなスカート部が目立ちます!!

 

 

 

最後はその他のランナーです!

 

 

機体各部のチューブには軟質素材を使用しております!!

 

そしてなんと!HGバウンド・ドックにはアクションベースが付属しております!!

 

 

 

ホイルシールを拡大してみましょう!

 

 

 

 

ランナー紹介が終わったところで

説明書に従って組み立てていきます!!

 

 

 

 

まずはボディから!

 

 

ボディ部は前方に可動します!!

チューブも軟質素材製なので連動して動きます!!!!

 

 

 

つづきまして頭部です!

 

 

 

頭部モノアイは可動式で、センサー部の色はホイルシールで再現されています!

また特徴的なアンテナはボールジョイントにより様々な表情が付けられます!!

 

 

頭部が完成しました!!

 

額の黄色い箇所はホイルシールで再現されており、首関節にはチューブが付いています!

 

 

 

 

つづきまして右腕です!

 

 

大型クローの黄色い箇所は色分けで再現されており、小さい爪は関節部がございます!!

 

 

大型クローの可動範囲もこの通り!! 広範囲で可動します!!!!

 

 

 

 

つづきまして左腕です!

 

 

シールド部もしっかりと色分け再現されております!!

MA形態時にメイン・カメラとなるモノアイはクリアパーツで再現されております!!!!

 

 

シールドを装備する前の状態です。

 

バウンド・ドックの特徴である大きなシールドは分割されており、可動に干渉しない構造になっております!

右腕と違い左腕はピンク色の装甲が付いていないのが特徴です!

 

 

拳パーツは親指以外の指を交換する構造になっており、

平手・ライフル持ち手・サーベル持ち手に切り替えることができます!

 

 

両腕が完成しました!! バウンド・ドックの特徴的な左右非対称の腕部になっております!!

 

 

 

 

続きまして肩部です!

 

 

右肩は合わせ目が目立たない構造になっており、

左肩は内部モールドもしっかり表現されております!!

 

 

 

上半身すべてのパーツが完成しました!!

 

 

 

 

 

パーツを接続させてみましょう!!!!

 

 

 

 

 

上半身が完成しました!!!!

 

 

 

 

 

 

それでは下半身の組み立てに入ります!!!!

 

 

まずは脚部から!

 

 

 

ひざの黄色い部分は色分けで再現されております!

 

 

 

脚部が完成しました!

 

矢印の黄色い部分はホイルシールで再現されております!!

 

 

 

 

 

つづいて腰部です!!

 

 

 

腰部スカートアーマーは可動やMA変形を考えた分割構造になっております!

 

 

 

 

 

つづきましてアクションベースを組み立てます!

 

 

専用のジョイントパーツが付属しており股関節に取り付けます!

 

 

またMA形態では右腕が干渉するため、横のジョイントに接続します!

 

 

 

 

続きまして武器類の組み立てです!

 

 

武器はビーム・サーベル、ビーム・ライフル、MA形態用の拡散メガ粒子砲が付属しております!!

なんとビームライフルのセンサー部はクリアパーツとなっております!!!!

 

 

 

これで全てのパーツが完成しました!!

 

 

 

 

 

 

各パーツを接続します!!

 

 

 

 

  

 

 

『HG バウンド・ドック』完成です!!!!!!

 

 

 

ビーム・サーベルを装備させました!! 大型クローを閉じて拳のように表現してみました!!

 

 

ビーム・ライフルを装備させました!可動範囲が広いのでダイナミックなポーズも表現可能です!!

 

 

 

 

それではおまちかね!!

 

MA形態に変形させていきます!!!!

 

 

 

①左腕の拳パーツを外し、腰部スカート後方のパーツを開きます!

②上半身の向きを変え、左腕を手前に、右腕を腰部スカート内に入れます! そして右肩アーマーを上にあげます!

③頭部の向きを後ろにし、肩アーマーを下まで回転させ、シールドの前方と後方をつなげます!

 

 

④上半身をスカートアーマーの中に収納します!腰部スカート後方のパーツも閉じます!

⑤こちらが収納した状態です!

⑥裏返して右腕のクローを前方に収納します!

 

 

⑦脚部を展開し、脚部クローの向きを変えます!

 

 

アクションベースに接続し、武器を装備して

 

 

 

 

 

モビルアーマー形態 完成です!!!!

 

 

 

 

●おまけ

 

別売りの『HG 1/144 サイコガンダム』

『HG 1/144 ガンダムMk-II(ティターンズ仕様)』との比較です!

圧巻の大きさです!!

 

 

 

 

いかがでしたか?

今回は発売直前に制作レポートを書かせていただきました!

 

 

全高約190mmからなる、

最新フォーマットにて立体化された1/144スケールのバウンド・ドック!

 

しなやかで強弱のある独特のプロポーションを損なうことなく、

MSとMAの可変ギミックを徹底再現!

 

ぜひ一度お手に取ってみてください!

 

 

『HG 1/144 バウンド・ドック』は10月24日発売です!!!!!

↑バナー画像クリックで商品詳細ページへ移動します。

 

 

 

 

それでは次回もお楽しみに!!