“THE GUNDAM BASE TOKYO”BLOG

【新商品情報♯10】TRシリーズ集大成の中核を成す高性能MSが登場!

福岡

  • LINE
  • Twitter
  • FACEBOOK
  • Instagram

こんにちは!ガンダムベース福岡 シノですッ

 

前回に引き続き10月発売の限定商品をご紹介です!!!

 

 

本日ご紹介するのはこちら!!

 

 

 

「ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに」から

 

『HG 1/144 ガンダムベース限定 ガンダムTR-6[ウーンドウォート][クリアカラー]』

 

です!!

 

セカンドVにウーンドウォート・・・いい時代になったものです(感涙)

それではさっそく見てまいりましょうー!

 

正面

 

側面

 

背面

 

藤岡建機氏デザインの特徴的なフォルムを忠実に立体化されています。

 

バストアップ

乳白色のクリア―ホワイトとウーンドウォートのデザインが合わさってCGのような印象さえ受けます。

 

ここで大きさ比較!

 

 

そのフォルムから一見小型MSのような印象を受けますが、実際にTR-1ヘイズルと並べてみると

ウーンドウォートのほうが若干頭頂高あるんですね!意外です。

 

 

こちらのウーンドウォート、腕周りの構造が独特なデザインになっています。

 

 

 

一般的なヒジ可動のほかに、ご覧のように折りたたまれた部分を展開することもできます。

この辺りの構造は後述のモビルアーマー形態の再現の際にも使われます。

 

 

 

また、手首パーツには握り手・平手どちらも次元ビルドナックルのような軸可動があるので

ポージングの際の微妙な表情付けにも一役買ってくれます。

 

 

 

 

付属品

 

コンポジット・シールド・ブースター、クローモード用交換パーツ、リード線

変形用交換パーツ各種、左右平手、ランナーレススタンド×2が付属します。

 

そしてコンポジット・シールド・ブースターはなんと・・・

 

 

全長約22.5cm!!!

 

 

 

圧巻です!

 

 

また、差し替えパーツとリード線を使用することでクロー射出状態も再現可能です。

 

このためのスタンド2個付属なんですね~。

 

 

 

そして差し替えでモビルアーマーへの変形ももちろん可能です。

 

正面

 

側面

 

背面

 

上面

 

アクションベースを使用して飛ばしてみました。

 

 

ちなみにこちらのモビルアーマー形態ではコンポジット・シールド・ブースターが

まるまる余剰となるので、キットを2セット分あれば・・・

 

 

このように両腕にコンポジット・シールド・ブースターを装備した状態で別途

モビルアーマー形態も飾ることができちゃうんです!

 

 

両形態ともガンダムベース福岡で展示していますので、特徴的なフォルムをぜひ店頭でもご覧ください♪

 

 

 

 

 


HG 1/144 ガンダムベース限定 ガンダムTR-6[ウーンドウォート][クリアカラー]

10月9日(金)発売です!