“THE GUNDAM BASE TOKYO”BLOG

【製作レポート#1】MGEX 1/100 ユニコーンガンダム Ver.Ka編 part.3

福岡

  • LINE
  • Twitter
  • FACEBOOK
  • Instagram

こんにちは!

 

ガンダムベース福岡「よしお」です!

 

 

引き続き『MGEX 1/100 ユニコーンガンダム Ver.Ka』

製作レポートを行っていきたいと思います!!

 

 

↑バナー画像クリックで商品詳細ページへ移動します。

 

 

前回のpart.2では ユニコーンガンダム本体の組み立てを行いました!!

 

今回は、武器類とMSケージの組立・デカール貼りを行い、完成を目指します!!!!

 

記事の最後にはおたのしみもご用意していますので、ぜひご覧ください!!!!

 

 

 

 

それではまず武器から組み立てていきましょう!!

武器類はMG  ユニコーンガンダム系と一部共通のパーツとなっております。

 

ビームライフルは予備Eパックが2つ付属します!!

 

ビーム・マグナム後部は新規パーツになっており、MGEXに対応した大きさのグリップになってます!!

右の図のハンドパーツの凸部(赤く塗られた所)でグリップ部の凹部をホールドするので保持力が抜群です!!!!

 

 

続いてはハイパーバズーカです。

マガジンのホールド部(赤く塗られた所)が新規パーツになっており、しっかりマガジンをホールドしてくれます!

 

 

ビームガトリングガンは、3組計6丁が付属!!

MGEXに対応した新規のグリップが付属しております!!!!

 

 

ビームガトリングガンは2丁を連結させ、腕に装備させることが可能です!!

 

 

続いてはシールド!もちろん変形が可能で、3枚付属しております!!!!

 

 

シールドを装備させる場合は、腕部のパーツを取り換えます。

 

 

ここで注目ポイント!!!!

 

交換したパーツを介してシールドを装備することにより、

本体からシールドへLEDの光が行きわたる仕組みになっております!!!!

 

 

ビームガトリングガンを間に挟む場合は、ジョイントパーツを交換させます!

 

 

ビームライフル・ハイパーバズーカはバックパックにマウント可能!!

またマガジン類はリアスカートにマウント可能となっております!!!!

 

 

ここまでで武器が完成しました!!!!

 

 

 

次はお待ちかね、デストロイモード!!

 

説明書の手順に従い慎重に変身させていきましょう!!

 

 

 “NT-D”発動!!

 

 

①背中のパーツを外し腰部を延長

②胸部を横に広げてサイコフレームを展開!

③フェイスパーツをデストロイモードと入れ替えてアンテナを展開!

 

④腕部と肩部のサイコフレームを展開!

⑤腰部の装甲をスライドさせます。

⑥脚部のサイコフレームを引き出します。

⑦バックパックのビームサーベル・バーニアを引き出します。

  

 

 

 

変身!!

 

ユニコーンガンダム デストロイモード!!!!

 

 

 

それではここで最後の発光テストです!!

 

 

まずはNT-D発動時の赤い輝き!!

 

 

とってもキレイですね!!!!

 

ここで注目ポイント!!

バーニアの接続パーツもクリア成型なのでバーニアからも発光しています!!!!

 

 

次は覚醒状態の緑の輝き!!!!

 

バッチリ光りました!! 発光テストは大成功!!!!

 

達成感がすごいです!!!!

 

 

 

続きましてMSケージを組み立てます!

 

 

 

MSケージは台座にビームマグナム、ハイパーバズーカが収納できます!

 

コンテナが付いており中に使わない手首パーツ等の小物類を収納できちゃいます!!

 

そしてなんと、ビームサーベル用の刃パーツも台座の裏に収納出来ちゃいます!!!!

 

 

また台座の上でMSケージはスライド移動が可能!!

 

出撃シーンをイメージして飾る際などにもディスプレイの幅が広がりそうですね!

 

 

 

 

すべてのオプションが組みあがりました!!!!

 

 

ここでガマンしきれなくなっちゃったので、

水転写式デカールを貼る前に武器類をユニコーンガンダムに装備させちゃいます!!

 

 

まずはビームマグナム!引き出し式の関節で両手持ちが可能です!!!!

 

ビームトンファー展開時の写真を見ていただいてもわかる通り、腕を交差させることも可能です!!!!

 

ハイパーバズーカとビームガトリングガン!

 

 

 

シールド・ファンネル!!

 

MGEXでは台座から離れていても、ケーブル付き専用スタンドにより

シールド・ファンネルの発光表現が可能になっています!!

 

シールド・ファンネルは3基を合体させることが可能です!!

専用のアタッチメントパーツを使用します。

 

専用スタンドを連結させてシールド・ファンネルを接続!!!!

 

さっそく発光してみましょう!!

 

これが “三つ巴”の防御フォーメーション!!!!

 

 

 

一通り遊んだところで、いよいよデカール貼りです!!!!

 

 

デカールは水転写式でカトキハジメ氏完全監修!!

 

説明書の指示に従って貼っていきます!!

 

カットしたものをぬるま湯などに浸して、トレーに1度おきます。

デカールが滑るようになったら、綿棒などでおさえて貼っていきます。

 

 

 

MSケージ・台座にも水転写式デカールを貼ります!

貼ると情報量アップ!!

 

 

武器類にもデカールを貼り終えました!!

 

 

『MGEX 1/100 ユニコーンガンダム Ver.Ka』完成です!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

●おまけ

 

 

「うしろを見てみろ!!」

 

 

「これは一体!?」

 

 

と、いうわけで!!

 

 

 

別売の『MG 1/100 フルアーマーユニコーンガンダム Ver.Ka

装備を取り付けてみました!!!!

 

 

 

 

バン!!!!

さっそく発光させてみましょう!!!!

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか? 全3回にわたってお送りした、今回の制作レポート!

 

MSの極限表現に挑んだMGEXで再現可能なサイコフレームの輝き!!

 

変身、発光、色調変化、可動のすべてを共立し

極限まで研ぎ澄まされたユニコーンガンダム!!

 

 

ぜひ一度お手に取って、極限表現に触れてみてください!

 

 

『MGEX 1/100 ユニコーンガンダム Ver.Ka』大好評発売中です!!!!

↑バナー画像クリックで商品詳細ページへ移動します。

 

 

それでは次回もお楽しみに!!