CLOSE
MENU

“THE GUNDAM BASE TOKYO”BLOG

#13『いってみよう!ガンダムベース東京(ショップゾーン編)』

  • LINE
  • Twitter
  • FACEBOOK
  • Instagram

 

 

 

【ショップゾーン】

エントランスを抜けてすぐ左手に新製品やお薦め商品を積み上げた平台があり、

更にその奥がショップゾーンとなっている

 

37年の歴史を重ねてきたガンプラ、その全てを網羅するには至らないが、

ショップゾーンにはずらっと什器が並び初期のガンプラから新製品まで

2000種の商品がタイトル、シリーズ等で仕分けられ売り場を構成している

 

写真 写真

 

各什器にはディスプレイケースが備えられていて素組みの完成品が並べられている

 

敢えて素組みというのはサンプルと商品を組み上げるとどんな仕上がりになるのかを視覚的に認識してもらうためなのだけれど、

並ぶサンプルを眺めていると改めてガンプラはここまで変わって来たんだなぁ…と実感させられるとともに、

実際に作っていた頃の折々の記憶が蘇ってくるように思える。

 

リアルガンダムだけではなくBB戦士の商品、サンプルも充実しているので

各世代が熱中した頃を棚を前に思い起こしてもらえるのではないだろうか。

 

 

箱絵も商品の一部ということで商品は面陳で棚に収められ、

箱サイズの大きなMGPGなどは壁面什器に収められているが、

天面の絵が並ぶギャラリー的な気分を感じていただければ幸い。

 

商品に対応するサンプルも全て揃っている訳ではないが、サンプルを見て気に入ってもらえたなら

プライスカードの右端の番号が商品棚のプライスに記された番号と対応しているので

目的の商品を見つける時の参考にしていただきたい
 

写真 写真

 

プライスカードには商品名、価格、シリーズ名に加えニッパーや接着剤の要不要なども記されている。

 

ショップゾーンではガンプラの他にニッパー、塗料、接着剤といったプラモデル製作ツールなども販売しているので、

ガンダムベース東京でガンプラデビュー、という人も必要なツールなどはある程度揃えることが出来る

 

 

オープンより既に多くの方にご利用いただいているビルダーズゾーンのビルドルームでは、

ニッパーの貸し出しも行いショップゾーンでお買い上げいただいたガンプラを施設内で製作することもできるのだけれど、

工房スペースの稼働と共に本格的な製作も可能となり、ちょっとしたツールなどはガンダムベース東京内で購入することもできる。

 

なお、特製ニッパーにはガンダムベース東京のロゴが入れられている。

 

 

ということで、

今回はショップゾーンとイベントゾーンのご案内をするつもりだったのだけれどショップゾーンだけしかお伝えできなかったので、

次回は終了間際のガンダム・ビルドファイターズ特別展示が行われているイベントゾーンのご紹介をさせていただきたいと思います。

 

文:川口 克己