スペシャル

ここでしか見られないデザインワークを多数展示!
巨匠の軌跡をTHE GUNDAM BASEで辿る!

  • LINE
  • Twitter
  • FACEBOOK
  • Instagram
シド・ミード展

開催情報

会 期:
2019年3月29日 ~ 5月下旬
会 場:
ガンダムベースビルダーズゾーン
開催時間:
ガンダムベース東京の営業時間に準ずる(10~21時)
入場料:
無 料

「シド・ミード展 PROGRESSIONS TYO 2019」開催を記念して、THE GUNDAM BASE TOKYOでサテライト展示を開催!
ここでしか見られない貴重なデザインワークの数々を公開!
そして、川口名人による、ターンエーガンダムのガンプラ開発初期の試作サンプルも展示!
巨匠シド・ミード氏の軌跡をお台場で辿れ!

「∀ガンダム」20周年 及び 「シド・ミード展 PROGRESSIONS TYO 2019」 開催を記念したメモリアルアイテムが発売!

シド・ミード展

商品名
MG 1/100 ∀ガンダム/ターンX[ナノスキンイメージ]
商品価格
12,420円(税8%込)
※「シド・ミード展 PROGRESSIONS TYO 2019」販売分に関しては、別途予約手数料がかかる場合がございます。
販売期間
2019年5月8日~
販売方法
※販売方法に関しては、後日「シド・ミード展 PROGRESSIONS TYO 2019」公式サイトにて発表
※こちらの商品は「シド・ミード展 PROGRESSIONS TYO 2019」会期終了後、プレミアムバンダイでの販売を予定しています。(詳細は会期終了後、プレミアムバンダイサイトでご案内予定です。)
  • シド・ミード氏と「∀ガンダム」の立体化にも向けて、デザインプロジェクトに共に参加した川口名人がプロデュース
  • 表面はメタリック仕様の光沢感のある仕上がり
  • 「ナノスキン」をイメージした水転写デカールが付属しており、劇中の自己修復をイメージした再現が可能

「ナノスキン」とは?

機体表面は“ナノスキン”と呼ばれるナノマシン製の装甲材で覆われており、分子レベルで常時機体の自己修復を行っている。
一説には機体の一部とナノマシンが残ってさえいれば、パイロットも含めて完全再生が可能であるという。

シド・ミード展

※企画内容は予告なく変更になる可能性がございます。ご了承ください。

SYD MEAD PROFILE

SYD MEAD シド・ミード

シド・ミード/ビジュアル・フューチャリスト
1933年7月18日、アメリカ合衆国ミネソタ州生まれ。フォードのカーデザイナーとしてキャリアを出発させるが、1970年に独立。未来志向でリアルなビジョンの数々は、彼を瞬く間に世界的なインダストリアルデザイナーへと押し上げる。その活躍はプロダクトデザインの領域に留まらず、1979年から始めた映画美術の仕事でも優れた成果を上げた。『スター・トレック劇場版』(79)『ブレードランナー』(82)『トロン』(82)『2010年』(84)『エイリアン2』(85)など、いまや誰もが知るSF映画の名作を手がけるレジェンド的存在である。近年は『ブレードランナー2049』(17)への参加が話題を呼ぶ。

「シド・ミード展 PROGRESSIONS TYO 2019 」
一般前売り券販売中!
前売券(券種) 価格(税込) 詳細・備考
A. 一般 1,800円 【当日券情報】一般 2,000円/学生(大学生・専門学校生以下)1,000円/小学生以下無料/障害者手帳お持ちの方および付添1名無料
  • ※券面のデザインや内容は変更となる場合がございます。

チケット取扱い

イープラス 一般前売り券
チケットぴあ一般前売券/当日券(一般・学生)
http://w.pia.jp/t/sydmead/
Pコード:992-170※ぴあ店舗/セブン-イレブン各店舗設置 マルチコピー機
ローソンチケット一般前売券/当日券(一般・学生)
http://l-tike.com/event/sydmead/
Lコード:31950※全国ローソン・ミニストップ各店舗設置Loppi