お知らせ

#15 “GUNPLA 00 10th ANNIVERSARYキャンペーンキット”を作ってみよう③

ニュース

  • LINE
  • Twitter
  • FACEBOOK
  • Instagram

[スミ入れで全体の印象を引き締めよう!]

今回の成型色は全体に明るい色合いで構成されています。成型品を一見するとモールドが甘く見えますが、これは成形色による錯覚ですから完成後のシャープさを強調する上で各パーツにスミ入れを行い仕上がりを引き締めます。

今回使用したのは流し込みタイプのスミ入れペンセットで色種もあり無塗装で仕上げる際のワンポイントのスミ入れには非常に効果的です。

ライトブルーの成形品にはブルー、エメラルドグリーンの成形品にはダークグリーン、黄色の成形品にはオレンジ、その他の成形品にはグレイでスミ入れを施しました。

これらのスミ入れペンのインクには隠ぺい性はありませんがインクを流した後に軽く拭きとりペンで描きましたというように見える跡をぼかします。(画像4)

また、流し込みタイプのスミ入れペンセットには消しペンと呼ばれる溶剤を含んだペンもセットされているのである程度乾いた後に消しペンを使いスミを薄めることが出来ますが、ペン軸を介した消し作業はコントロールがしにくいので綿棒の先端にインクを少し含ませその綿棒で余分なインクを拭き取っていきます。(画像5)

(画像4)

(画像5)

 次回:シールを工夫してみよう です。お楽しみに!
キャンペーンの詳細はこちら:https://bandai-hobby.net/campaign/detail/9/